個人事業主のSNS活用術。自分の事業に合うSNSはどれだ

SNS

(写真=Profit_Image/Shutterstock.com)

Facebookをはじめ、個人事業主が情報発信をする方法として用いられているのがSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。初心者の方でも比較的容易に使うことができ、手軽に更新できることが大きな魅力と言えるでしょう。

SNSにはそれぞれ使用方法や特徴に違いがあり、業種や会社のカラーにあったSNSを選んで効果的に利用していくことがポイントです。今回は代表的な4つのSNSを挙げながら、具体的な特徴や使う上でのポイントをご紹介します。

個人事業主は情報発信が大事

個人事業主がSNSを積極的に運用し、情報を発信し続けることはとても重要です。たとえば、何か知りたいことがあって調べようと思った時に、まず何を見て情報を得るでしょうか。検索エンジンでの検索や、SNS上のコミュニティを通じた情報収集は、いまや当たり前になっています。

もし個人事業主がインターネット上で情報発信をしておらず、検索エンジンやSNS上で情報を見つけられなければ、その時点で「存在しないもの」となってしまいます。自身の取り組みを不特定多数の人に見つけてもらうためにも、Webでの情報発信は個人事業主にとって大変重要なことで、その中でも近年はSNSの影響力が増しています。

>>【次ページ】情報発信ツールの種類とその特徴とは?

businext個人事業主のSNS活用術。自分の事業に合うSNSはどれだ